女性にミニカーの良さを知る人が少ないのが悲しい

私が七歳の時、サンタクロースにミニカーをもらいました。

当時どうしても欲しいミニカーがあったのです。

でも母に言っても、父に言っても買ってはくれませんでした。女の子だからミニカーはいらないというのです。それあとても人気があってなかなか手に入らないミニカーだったのです。どのお店でも売り切れ状態でした。

だから仕方なくサンタクロースに頼んだのです。本当はテレビゲームが欲しかったのですが、ミニカーにしたのです。
私は毎年サンタクロースに手紙を書いていました。欲しいものを書いていたのです。
すると毎年必ず、クリスマスには枕元にそれがあったのです。

ミニカーもきっとサンタさんなら、プレゼントしてくれると思ったのです。
そしてクリスマスの夜、私は夜中に目を覚ましました。どうしても早くミニカーを欲しかったのです。

目を覚ましたらちゃんとありました。お願いしたの止まったお粉時の黄色いミニカーが枕元にあったのです。とても嬉しくて早速両親に見せました。報告したのです。一緒に喜んでくれたのを覚えています。それが最後のクリスマスプレゼントだったのです。

その後も、女性はあまりミニカーというものに興味が無い人が多く、なかなか話せる人が少ないのです。

そんな時には父親と話したり、親戚の男の子と話してはミニカー話で盛り上がります。どうも男性の方が趣味が合う私は、母親からはミニカーを集めては飾っている娘を見て、風変わりな子供として見られているようです。

子供の頃から周りの女の子達はお人形遊びをしていました。なのに私ときたら、まったくそういったものに興味がなく、友人から貰った1台のミニカーをきっかけに、その世界にのめり込んでしまったのです。

お人形の服を変えては喜ぶよりも、ミニカーの組み立ての方が自分には合っています。なかなかその話ができる女性がいませんが、いつかはそんな話で盛り上がれる女友達ができたらいいなと思っています。

そんな私は、ミニカーに詳しい親戚の男の子を「師匠」と呼んでいます。彼は常に最新のミニカーについて調べ、学んでいます。

情報はネットから見たり、お店の人に聞いたりしているようです。並々ならぬ努力に、11歳の親戚の男の子は実に努力の人だなと関心するのでした。

私はクリスマスで買ってもらったミニカーを今も大事にとってあります。その後たくさん増えたミニカーですが、一番最初で最後にプレゼントで買ってもらったあのミニカーが一番のお気に入りです。

<特別サポート>
クレジットカードリンク集|ネットで貯蓄@計画的な貯蓄|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM|ダイエットジムフランチャイズ|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|女性向けエステ.com|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|お小遣いNET|生命保険の選び方|内職 アルバイト|スマホチャットレディ|